v    中古車個人売買情報館 byオートウェーブ三島センター: NOxとPMって何だ?!

携帯向けメールマガジンも発行しております。 ここでの特選車情報を携帯向けにも情報発信しておりますので パソコンを開く時間がない方には便利です。 ◆◆◆ミニまぐ携帯用メールマガジンはこちら◆◆◆

Google
 

2015年10月21日

NOxとPMって何だ?!

NOxとPMって何だ?!

排出ガス規制は大気汚染の解消を図るためのものです。
実は日本の排ガス規制は世界的にみてもかなり厳しい基準になります。

平成21年に施工された「ポスト新長期規制」がそれです。

発がん性物質であるPM(粒子状物質)
光化学オキシダントの要因になるNOx(窒素酸化物)
これらを大幅に削減しなさいというものです。

日本のこの規制と同様にEUでもユーロ6が施工されました。

NOxの排出量規制は
ポスト新長期規制、ユーロ6共に0.08(g/km)

PMの排出量規制は
ポスト新長期規制、ユーロ6共に0.005(g/km)

エンジンは完全燃焼させると窒素酸化物(NOx)が出る。
完全燃焼させるとパワーは出るがNOxが出る。
NOxを抑えようとするとPM(粒子状物質)が出る。
両方を抑えようとすると別の装置を付けなければいけなくなる。
そうすると必然的にコストアップで販売価格も高くなる。


フォルクスワーゲンのアメリカでの不正疑惑
車は世にでる前に排ガス規制検査を受けなくてはなりません。
この検査を受けている時に、コンピューターが自動でそれを判断し
その間は排ガスの浄化装置をフル稼働させて基準を達成させる様にプログラミングしていたというもの。
テスト時はそのようになり、通常の走行の時は完全燃焼を優先させてパワーを出す。
パワーが出ればNOx(窒素酸化物)が出る。
その数値が規制値の最大40倍になる場合があるというもの。
要は検査に通らないエンジンをプログラミングで騙して合格させていたってこと。

今後ディーゼルエンジンはどうなってゆくのか?
パワーを出そうとすれば排気ガス規制に引っかかってくる。
それをクリアするためには開発費が掛かる。

クリーンさとパワーを求めるなら
PHVも有りなんじゃないか?
いや水素から電気を作る燃料電池車か?!

究極は太陽光で発電して走るEVだろうね。

いやバックトゥーザ・フューチャーの様に…。


探している車があればご相談くださいませ。相談無料!
お問い合わせはこちらからどうぞ

車を高く手放したい時はこちらから


====================================
      ★カーフィルムの施工はこちらから★ 
====================================
      ★★★ 最新情報はこちら ★★★ 
====================================






posted by ヤマさん007 at 10:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。