v    中古車個人売買情報館 byオートウェーブ三島センター: 自動車税と排気量について

携帯向けメールマガジンも発行しております。 ここでの特選車情報を携帯向けにも情報発信しておりますので パソコンを開く時間がない方には便利です。 ◆◆◆ミニまぐ携帯用メールマガジンはこちら◆◆◆

Google
 

2015年03月09日

自動車税と排気量について


日本人は自動車税をかなり気にします。

よく1600ccターボがダウンサイジングでパワーも有ってGOODなんて記事を見ますが
1500ccターボにすりゃ〜もっと売れるだろうにって思いません?

1300ccとか1400ccとか2200ccとか、何であるのって?


自動車税に合わせて
1000cc
1500cc
2000cc
2500cc
3000cc
3500cc
この排気量のバリエーションで良いんじゃなかろうか?

販売を日本だけで考えたらこうするべきだけど。

販売は全世界向け。
ワールドスタンダードのエンジン排気量に合わせて税金区分を変更する。
もしくは、排気量区分をもっと細かく区切るか。

いずれにしても全世界的に販売することを考えれば
エンジン排気量はもっとバリエーションに富んでくるはずです。

技術発展と販売数アップのためにも
自動車税の排気量区分をもっと細分化した方がいいと思うが。

お固い頭の方たちはこんなことは考えないか…。



探している車があればご相談くださいませ。相談無料!
お問い合わせはこちらからどうぞ


業者専用のオークション情報が欲しい時はこちらから

詳しくは↓↓こちら↓↓のページをご覧くださいませ。
「お車をより安く買うための方法は?」

オークション落札実績はこちら


車を高く手放したい時はこちらから

先ずは買取専門店さんで簡単査定をしてもらって目安をつけて
それよりも高く売れるようにセット致します。

買取専門店査定価格はこの下のリンクから調べてみて下さい。
くれぐれも調べるだけ。  もっと高く売れるんです!!

買取専門店さんの査定額はここで判明





====================================
      ★カーフィルムの施工はこちらから★ 
====================================
      ★★★ 最新情報はこちら ★★★ 
====================================






posted by ヤマさん007 at 16:15 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。