v    中古車個人売買情報館 byオートウェーブ三島センター: フィット(GE8)のCVTフルードを交換してみた。

携帯向けメールマガジンも発行しております。 ここでの特選車情報を携帯向けにも情報発信しておりますので パソコンを開く時間がない方には便利です。 ◆◆◆ミニまぐ携帯用メールマガジンはこちら◆◆◆

Google
 

2012年06月11日

フィット(GE8)のCVTフルードを交換してみた。



我が家のフィットRS(GE8)走行距離が50,000kmを超えたので
購入後初のCVTフルードを交換してみた。

特に違和感は感じていなかったんですが
交換してみて感じたことが…。

信号待ちで、止まるか止まらないか微妙な速度域で
ギクシャク感が無くなった様な。
これは日頃から車の挙動に注意して乗っていないと感じられないかも。

その他の場面では違いはない感じ。
燃費については交換したばかりなので何とも言えません。
(交換してからの燃費インジケーターは17km/L前後)
(かなりアクセルを意識して乗ってます。)

CVTフルードは、「走行2〜4万キロで交換するのが良いですよ」
なんてことをよく聞きますが、どうなんでしょうね〜。

相手は機械ですから、潤滑の役目をする油脂類は
こまめに交換するほうがいいんでしょうけど。
ま、そんなに高い代物ではないので5万キロまでに1回。
その後は車検ごとに交換でいいんじゃないでしょうか。


CVTフルード交換(ATフルード交換も同じ)においての注意点が一つ。
今まで一度も交換したことがない車の場合
走行距離が多い状態での初の交換はあまりオススメいたしません。

なぜか?
機械内部ですり減った金属スラッジがCVTフルードを交換することで
それまで留まっていた状態が拡散されて悪さをする事がよくあるんです。

ひどいと、
ギアの滑り、ATの場合はギアがシフトアップしないなどの現象が出ます。

逆に、こんな症状の体験がありました。
走行距離12万キロのCVT車両で発進時にギアの滑り現象有り。
この車両のCVTフルードをダメ元で交換してみたら
「あらなんと!ギアの滑りが無くなった」こんな経験もありました。
ただこれがすべての車に当てはまるかどうかは疑問ですが。
「廃車してもいいけどギアの滑りが治ればもう少し乗ってもいいかな」と
こんな車に乗っている方はチャレンジしてみて…。
(自己責任でお願いします。)


たまにガソリンスタンドなどで
「オートマオイル汚れてますね〜交換しましょうか?」
なんて言われることがあると思いますが
「あっそう。じゃ交換して」なんて二つ返事はやめましょう。
交換する前に走行距離のチェックを。


日頃の車の状態チェックは運転する人の義務です。
12ヶ月の法定点検は必ず行いましょう。
自分で点検出来れば何も言うことはありませんが
やはり専門の工場にお任せするのが一番ですね。
ディーラーに出すのも良し、運輸局指定工場.認証工場に出すのも良し。

第三者の記録簿が残っていると手放すときも
次の方に安心してもらえますからね。


探している車があればご相談くださいませ。相談無料!
お問い合わせはこちらからどうぞ


業者専用のオークション情報が欲しい時はこちらから

詳しくは↓↓こちら↓↓のページをご覧くださいませ。
「お車をより安く買うための方法は?」

オークション落札実績はこちら


車を高く手放したい時はこちらから

先ずは買取専門店さんで簡単査定をしてもらって目安をつけて
それよりも高く売れるようにセット致します。

買取専門店査定価格はこの下のリンクから調べてみて下さい。
くれぐれも調べるだけ。  もっと高く売れるんです!!

買取専門店さんの査定額はここで判明



           
今の車を高く売って 次の車を安く買いたいなら、
    オートウェーブ三島センターへ  

三島/沼津/函南町/裾野/御殿場/富士/富士宮/清水町/長泉/熱海/伊東/伊豆地区の方
即対応させて頂きます。 
その他地域(全国)の方も遠慮なくお申し出下さいませ。 



====================================
★★★カーフィルムの施工はこちらから
====================================
★★★最新情報はこちら 
====================================






人気ブログランキングへ     


posted by ヤマさん007 at 10:44 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。