v    中古車個人売買情報館 byオートウェーブ三島センター: 環境自動車税? 軽自動車税が高くなる?

携帯向けメールマガジンも発行しております。 ここでの特選車情報を携帯向けにも情報発信しておりますので パソコンを開く時間がない方には便利です。 ◆◆◆ミニまぐ携帯用メールマガジンはこちら◆◆◆

Google
 

2010年11月06日

環境自動車税? 軽自動車税が高くなる?

自動車関係諸税の見直し?/環境自動車税の導入?

つい先日(平成22年11月)、総務省から環境自動車税に関する発表が有りました。
テレビニュースでも流れておりましたのでご存知の方も多いかと思いますが…。

間違えのない様に確認しておきますが、
環境自動車税(仮称)についての総務省の現時点の考え方の発表でした。
(すぐに導入するものではないという事です)
しかしながら、今後更に検討を進め、具体的な案を提示する予定とも事です。

ん〜私見では有りますが、おそらく導入の流れになるでしょうね。

ではその内容は?

■目的と効果■
自動車税と自動車重量税を一本化する。
CO2排出量に応じた税体系とする。(地球温暖化対策に連動)

■対象となる車両について■(制度導入時)

最新の燃費基準測定モード(>JC08モード)による燃費基準を有する車両を
新車で購入した場合に限る様です。
という事は軽自動車税が値上がりするのかな?(現行軽自動車税は年間¥7,200)


JC08モードを有さない車両については、少し違うらしい。
(制度導入時には各自動車メーカーは全車JC08モードに対応させるだろう。。私見)

制度導入時点で登録済みの自動車の場合は
環境自動車税の対象とせず、現行制度の自動車税/自動車重量税が課税されると書いてあります。


『排ガス性能と燃費性能の高い車は税負担を軽く、そうじゃない車は税負担を重くする。』
この考え方に基づいているの、方向性としては間違ってないとは思うんですが
上記の性能を区別する基準をどこに持っていくかが悩みどころなんでしょうね〜。


地球温暖化防止を大前提に考えるなら
油にかかる税金(揮発油税/地方揮発油税/石油ガス税/軽油引取税)を大幅に値上げして
自動車税やら自動車重量税/自動車取得税などを全廃するなんてのも、一つの考え方としては成り立つんではないかと。
ーー燃料代が非常〜に高くなれば、燃費のよい車両に乗るでしょう!ーー
??この場合、電気自動車などはどうするんだ??ーー自分で言っておいてこの疑問!!

税金って難しいですね。


posted by ヤマさん007 at 14:57 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。