v    中古車個人売買情報館 byオートウェーブ三島センター: ガソリン税って?

携帯向けメールマガジンも発行しております。 ここでの特選車情報を携帯向けにも情報発信しておりますので パソコンを開く時間がない方には便利です。 ◆◆◆ミニまぐ携帯用メールマガジンはこちら◆◆◆

Google
 

2009年12月30日

ガソリン税って?

ガソリン税(揮発油税)には、1Lあたり本則の税分28.7円と暫定税分25.1円が掛かっていましたが
この中の暫定税率は一旦廃止し、名目を買えて新たな税金が掛かるらしい。

鳩山総理が掲げたCO2排出量削減の厳しい目標には大賛成です。
CO2を削減するには、ガソリンを使わない、電気を使わない、これにつきると思います。
逆に言えば、このガソリンと電気を使った人から環境目的の税金を徴収するべきかな〜。
(ただ、電気にも火力/水力/風力/原子力/太陽光と色々なので、「電気」と一言では片付けられませんが…。)

ガソリンでいえば、本則とは別に環境目的として新たに課税するべきかなと思います。
そのかわり、自動車取得税と自動車重量税の暫定税分は廃止にすべきだと思いますが。
CO2削減目標達成の為に現在の自動車のCO2排出量からどれだけ削減すれば良いのかを算出し
そのためには、現行の燃費基準をクリアーする車両をどれくらい普及させれば良いかを探るべきでしょう。

燃費の良い車両を普及させるには、
燃費の良い車両の、自動車取得税と自動車重量税の本則よりの軽減と
燃費の悪い車両の、自動車取得税と自動車重量税の重課税化をすべきでしょう。
現行のグリーン税制とエコカー減税がそれに近いのかな。
エコカー購入補助金制度は不要だとは思いますが。(そこまでする必要は無いというのが私の考え方です。)






posted by ヤマさん007 at 10:00 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。