v    中古車個人売買情報館 byオートウェーブ三島センター

携帯向けメールマガジンも発行しております。 ここでの特選車情報を携帯向けにも情報発信しておりますので パソコンを開く時間がない方には便利です。 ◆◆◆ミニまぐ携帯用メールマガジンはこちら◆◆◆

Google
 

2015年05月22日

国土交通省が先進安全自動車(ASV)の減税や保険の割引に向けて本腰


ASVって聞いたことあるだろうか?
先進安全自動車の略なんですが。

衝突軽減ブレーキとか車線逸脱警報装置とか
誤発進抑制装置とか居眠り警報装置とか
最先端の安全技術を取り入れた車のことです。

国土交通省はこのASVが装着されると死亡事故は4割程度減るとみています。
こうしたことから自動車取得税や自動車税の減税、
自動車保険の割引などの優遇措置を具体的な金額を含めて検討に入った様です。

そう遅くない時期に導入されるでしょう。

そういった意味でも、
自動車メーカー各社は躍起になって装着車両を増やしてくること間違いなし!

でも評価基準はどうするんだ?
自動車アセスメント(JNCAP)の予防安全性能評価を基準とするのが
一番手っ取り早いが、全車種この試験を受けなくちゃならない。

我々ユーザーからすれば装着車種を全部試験してくれるのが分かりやすい。
安全面での性能評価も車を選ぶときの基準となる。

これからはエンジン性能、燃費性能、居住性、スタイリングなどと共に
安全性能も選択筋入ってくるんでしょう。

同じ様なスタイリング、同じ様な価格、同じ様な走行性能だとしたら
より安全な車を選択しますよね。
それでもって減税などの優遇措置があれば、なおGOODです。


探している車があればご相談くださいませ。相談無料!
お問い合わせはこちらからどうぞ

車を高く手放したい時はこちらから


====================================
      ★カーフィルムの施工はこちらから★ 
====================================
      ★★★ 最新情報はこちら ★★★ 
====================================






posted by ヤマさん007 at 18:31 | 静岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 車関係情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。